すぐに作ることができる名刺発注の方法

少人数の会社を経営していたり、個人で事業を行っていたりすると、自分で名刺発注を行うことも多いと思われます。そのような方の中には、多忙のため名刺の補充を忘れた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、新規事業を始めようとする方においても、事業準備に忙しく、名刺作成の時間的余裕がないという方もいることでしょう。しかし、名刺は、新しい取引先の人に、自分という人物や、会社名、会社の事業内容を覚えてもらうための重要なビジネスアイテム。取引先を訪れるときに、名刺を持ってくることができないと、ビジネスチャンスをみすみす逃してしまうことにもなりかねません。しかし、急いで印刷業者に名刺の印刷を頼んでも、普通の業者の場合なら名刺が届くまで数日かかってしまうとも多く、それでは取引先への訪問に間に合いません。

インターネットを使って急ぎで名刺発注

すぐにでも名刺を作らないといけないという緊急の場合には、インターネットを用いた名刺発注が便利です。名刺印刷を行っている業者の中には、インターネットで名刺発注ができる専用のwebサイトを公開しているところがあります。このようなwebサイトを持っている業者を利用すれば、すぐに名刺印刷の発注を行うことができ、大変便利です。webサイトからの発注の流れは次の通りです。まず、デザインやテキストデータを含む名刺データをサイトにアップロードして入稿します。また、入稿と並行して、印刷条件の設定を行います。印刷条件としては、例えば、印刷用紙の種類の選択、印刷する名刺の枚数設定、印刷画質の設定などです。これらの作業をすべて終了した後、発注ボタンをクリックするだけで発注完了です。

インターネットでの発注なら翌日発送も可能

インターネットでの発注の最大のメリットは、その印刷スピードの速さです。発注が行われると、その情報は業者の印刷工場に速やかに伝達され、すぐに印刷が開始されます。最短で、発注が行われたその翌日には印刷が完了し、発送できる場合もあります。そのため、明日取引先を訪問しないといけないのに、名刺補充を忘れていたという場合でも、その日のうちのインターネットから発注しておけば、次の日には手元に名刺が届くため、一安心です。また、インターネットでの発注は印刷コストが安いのも大きなメリットの1つです。標準的な用紙に印刷した場合なら、100枚印刷するのに1000円もかかりません。そのため、緊急時だけでなく、普段の名刺補充においても、インターネットでの発注を利用すれば、名刺印刷のコスト低減を図ることができます。

システム利用料0円!ランニング費用は掛かりません。 新規導入から運用までの一貫サポート体制。 名刺レイアウトの変更時も2,500円でスピーディーに修正・登録等ご対応致します。 年間70万箱(グル-プ計150万箱)の出荷実績! 最新のオンデマンド出力機を取り揃え色数に関係なくハイクオリティ且つローコストを実現! 数多くの企業様に名刺制作のご依頼を頂いております。 WEBで一括管理の名刺発注